不動産投資の作り方

real-estate-investment

投資信託を購入することは、不動産投資を始めるための簡単な方法であり、ポートフォリオを多様化するのに良い方法です。しかし、大家という職種は、トイレの水漏れに関することや修理について電話で答えなくてはいけないこともあり、最も魅力的な職業ではありません。

不動産投資は華やかさがないものの、やりがいのある仕事かもしれません。では、初心者の投資家が、どのように不動産市場に投資を行えば良いのでしょうか?ここでは、不動産でお金を生み出すための最も優れた方法をご紹介します。

  1. REIT(不動産投資信託)を購入する

REITは、実際の不動産を所有することなく、不動産に投資することができます。ここでいう「商業用不動産」とは、企業が所有するオフィスビルや商業施設、集合住宅、ホテルなどを指します。これは、投資信託に例えられることもあり、配当が多いので、退職後の投資先としても人気があります。定期的な収入源を必要としない投資家は、配当金が自動的に再投資され、ポートフォリオの価値を高めてくれます。

5_top_real_estate_investment_strategies_j9y1ge

REITは複雑に入り組んでいて、様々な種類があり、株式のように取引所で売買されるものもあれば、そうでないものもあります。非上場REITは売却が難しいため、どのタイプのREITを購入するかによって、負うリスクも大きく変わってきます。一般的に、新規投資家は証券会社を通じて購入することができる上場REITを購入するべきです。

  1. オンライン不動産投資プラットフォームを活用する

オンライン不動産投資とは、結婚式や家のリフォームなど、個人で必要な資金を貸してくれる投資家と借り手をつなぐ組織で、ご存知の方も多いと思います。

これらのプラットフォームは、融資や株式でプロジェクトに資金を供給するために探している投資家と不動産開発業者を接続します。投資家は、大きなリスクを負い、プラットフォーム手数料を支払う見返りとして、毎月または四半期ごとに支払いを受けます。多くの不動産投資と同様に、これらはリスクが高く、流動性が低いため、株式のように簡単に売却することはできません。

financing-residential-real-estate-invesments

  1. 物件の一部を貸す

最後に、不動産市場に足を踏み入れるために、不動産の一部を貸し出すこともできます。このような契約は、住宅支出を大幅に削減することができ、個人が家に住み続けながら収入を得ることができます。

これは、高齢者にとっては非常に重要なことで、ハーバード大学の住宅研究合同センターによると、2016年に一人暮らしの65歳以上の成人の4分の1が、収入の半分以上を住宅に費やしており、ルームメイトと暮らす高齢者は12.9%に減少しました。

また、Airbnbのようなサービスを利用してみてもいいかもしれません。Airbnbの場合、宿泊者の審査もあり、万が一の場合は保証もしてくれるので安心してサービスを利用することができます。